できるだけ車を高く売却したかったので、多くの業者に査定を依頼しました

当時自分が使っていた車は外車で、20万円の差額というのは自分が中古車の買取査定を行った際の本当の査定額の違いです。
実際に自分で大手の近くにある中古車の買取業者などに行って、中古車の買取査定行ってもらったり、ネットの無料の中古車の一括査定を使って訪問査定をしてもらったりと、十数社から査定額を入手したものの中での違いです。

年数もある程度経っていたため、値段はあまりつかないと考えていました。
しかしながら、できるだけ高く売却したかったので、時間をとって多くの業者に査定を依頼しました。

一番査定額が安かった買取業者の査定額は5万円で、一番査定額が高かった買取業者の査定額は25万円でした。
本当に査定額の違いに驚きました。

この様な高くクルマが高く売れた体験談は下記に記載しれています。

違いがある程度あるのは考えていましたが、このような査定額の違いがあるとは考えていませんでした。
自分の車のように値段がほとんどつかないような車の場合でも、違いが20万円もあるということです。

全く考えないで車を売ると、数十万円も損することになったのです。
車無料査定

車の買取をするならガリバーは抑えるべき

gai015

車の買取を考えるならば、やはりCMなどでもお馴染みの大手の業者が安心ですよね?よく車買取の一括サイトなどを利用すると、小さな聞いたことも無い地元の業者が査定に訪れるのですが、あまり安心感がないと思うこともしばしば。
その点、大手業者は丁寧で親切な対応が好感をもてます。

車の買取査定をする上で外せないのはやっぱりガリバーでしょう。
全国420店舗以上ものネットワークがあり、全国どこでも買取査定をしてくれます。

多くの業者が車の良くない部分をマイナスに査定する手法を取っているのに対して、このガリバーは良い点はどんどんプラス査定をしてくれるのですから嬉しいところ。
実際に実車査定をお願いすると、査定士が「この車のカラーは人気があるのでプラスしておきますね」などとありがたい一言を加えてくれることもあります。

車買取の査定額は業者によって異なりますが、その指標として大手の業者の査定額は見ておきたいところ。
そのような時にガリバーは全国ネットワークがあるだけに抑えておくべきでしょう。

マイカーの標準装備はど根性

私の愛車、日産ティーダは8年前に中古で購入した物で個人的に黒みがかったブルーカラーが飽きず、また、何度か事故で修理に出した事はあるのだが、廃車にならずに済んでいるのは現在の車両の頑丈さとかよりも、この私の車自体がただならぬ根性を備えているのではないかと思う。
その理由として、冬場に峠と路上の下りの2箇所で滑ってスピンを起こしたのだが、どちらとも奇麗に何に衝突もせず回転してくれて、まるでハリウッド映画の様に逆車線に戻ってくれたり、壁や前車両にぶつかりそうになり急ブレーキを掛けたことがあったのだが、その時もギリギリの寸止めストップを利かせてくれた。

どちらとも、私の不注意からくるものなのだが、その冷や汗物のトラブルを避けられた理由は大変ありがたい守護霊の力なのか運なのかは解らないが、内心、このティーダが備え持っている精神力や根性が何かと影響しているのではないかとも思っている。
だから今までの中で何度か色々な意味で命拾いをした時はティーダに感謝をしている。

8年前に中古車で購入したので年齢的には9歳そこら、人間では結構な歳だろう。
あと何年間、一緒にいられるかは解らないが、この8年間の間で私にも家族が子供が出来た。

だから、彼が呆ける日が来るまではもうひと踏ん張り頑張って頂ければと心から願う。