できるだけ車を高く売却したかったので、多くの業者に査定を依頼しました

20 6月, 2014 (16:52) | クルマコラム | By: rtubNanb

当時自分が使っていた車は外車で、20万円の差額というのは自分が中古車の買取査定を行った際の本当の査定額の違いです。
実際に自分で大手の近くにある中古車の買取業者などに行って、中古車の買取査定行ってもらったり、ネットの無料の中古車の一括査定を使って訪問査定をしてもらったりと、十数社から査定額を入手したものの中での違いです。

年数もある程度経っていたため、値段はあまりつかないと考えていました。
しかしながら、できるだけ高く売却したかったので、時間をとって多くの業者に査定を依頼しました。

一番査定額が安かった買取業者の査定額は5万円で、一番査定額が高かった買取業者の査定額は25万円でした。
本当に査定額の違いに驚きました。

この様な高くクルマが高く売れた体験談は下記に記載しれています。

違いがある程度あるのは考えていましたが、このような査定額の違いがあるとは考えていませんでした。
自分の車のように値段がほとんどつかないような車の場合でも、違いが20万円もあるということです。

全く考えないで車を売ると、数十万円も損することになったのです。

車の買取をするならガリバーは抑えるべき

gai015

車の買取を考えるならば、やはりCMなどでもお馴染みの大手の業者が安心ですよね?よく車買取の一括サイトなどを利用すると、小さな聞いたことも無い地元の業者が査定に訪れるのですが、あまり安心感がないと思うこともしばしば。
その点、大手業者は丁寧で親切な対応が好感をもてます。

車の買取査定をする上で外せないのはやっぱりガリバーでしょう。
全国420店舗以上ものネットワークがあり、全国どこでも買取査定をしてくれます。

多くの業者が車の良くない部分をマイナスに査定する手法を取っているのに対して、このガリバーは良い点はどんどんプラス査定をしてくれるのですから嬉しいところ。
実際に実車査定をお願いすると、査定士が「この車のカラーは人気があるのでプラスしておきますね」などとありがたい一言を加えてくれることもあります。

車買取の査定額は業者によって異なりますが、その指標として大手の業者の査定額は見ておきたいところ。
そのような時にガリバーは全国ネットワークがあるだけに抑えておくべきでしょう。

車を運転できるからこそ楽しめるサービスエリア

5 7月, 2014 (20:32) | クルマコラム | By: rtubNanb

車を運転できるからこそ楽しめるサービスエリア
私が車で行きたいところと言えばサービスエリアです。
最近のサービスエリアって施設が充実していて、長時間滞在していても飽きないようです。
サービスエリアが流行ってきてから私はまだまともに立ち寄ったことがありませんが、いつかその豪華な施設で食べ物や娯楽を楽しんでみたいですね。
でもサービスエリアって車でしか行けないのがネックですね。
普段あまり車に乗らない私からしてみると、本当に遠い場所のように思えてきます。
もっと気軽に立ち寄れる場所だったら何度も足を運んで満喫していたと思います。
やっぱり車でしか行けないからこその魅力ってあるんでしょうね。
本来ならちょっとした休憩を取るためにあるサービスエリアですが、最近では施設が充実してきていてここに立ち寄るために高速道路を利用する人も多いようです。
私も時間があればそんな贅沢をしてみたいですね。
サービスエリアでしか堪能できないグルメや施設もあるわけですし、一日いても飽きることがなさそうなので一日中堪能してみたいです。
車ってそういう意味ではとても重要な乗り物なんですね。
運転免許を持っていなければ乗ることができないけれど、持っていればこうして楽しいサービスエリアに行く頃ができるのだから運転免許取得を目指してみたくなります。

最近買った私の愛車モコ

13 6月, 2014 (20:32) | クルマコラム | By: rtubNanb

最近買った私の愛車モコ
春に長年乗っていた愛車に別れを告げ 新しく車を購入する事にしました。
始めは、チラシなどを見たりしていましたが、実際に車を見に行く事にしました。
新車を買うお金はないので、いざ中古車店へ。
しかし 何故中古車店は、同じ道沿いにズラーっと並んでいるんですかね。
とにかく端から端と見て行くしかありません。
今低燃費と騒がれている時代なので、燃費のいい車が欲しいと思い探しました。
ガソリンが、高いので家計にも優しいはず。
しかし燃費のいい車は、高いですね。
トヨタのアクア プリウス高くて買えません。
軽自動車のミライース これなら新古車でも安く買えそうです。
しかし 実際試乗してみると室内は、狭いですね。
高さも低いので、地面と近い感じです。
色々見た中で、妥協して決めたのが、日産のモコ。
2007年式なので、前の型ですが、見た目丸く可愛いです。
ナビとテレビが、付いていて何となく得した気分。
メーターの横には、平均燃費も表示されます。
走っていて燃費が、分かると運転も気をつけてエコ運転意識しちゃいます。
これは、かなり助かります。
室内もまあまあの広さ。
運転のエンジン音も昔の軽自動車に比べたら 静かです。
遠出には、少しキツイかもしれないですが、乗り心地はいいです。
これからは、この私の愛車で、色んな所に行きたいです。

楽しくも迷う新車選び

13 6月, 2014 (20:32) | クルマコラム | By: rtubNanb

楽しくも迷う新車選び
今の軽自動車は、どれも広く作られていますよね。
前も後ろのシートも広々していて、長時間乗っていても疲れない感じです。
室内が広い分、シートを倒さないと大きな荷物は乗せられませんが、日常でそんなに大きな荷物を乗せることは無いですもんね。
ということで、室内の広さに大きな違いがないとすると、燃費や運転のしやすさ、デザインなどで選ぶことになりますよね。
男性と女性の違いもあるんでしょうけど、実際に展示車を見に行って、店員さんの話を聞いて、旦那がワゴンRと言ったのに対し、私はデザイン的な面でMRワゴンに惹かれました。
ほんの少しの違いなんですが、MRワゴンのほうがライトとか、全体的にも丸みがあって、かわいい感じがして良かったんです。
あくまでデザイン的なことだけなんですが。
雪道必須の北国なので4WDじゃないと不安になってしまいます。
その4WD仕様でまた、値段も高くなってしまう訳なんですが、怖い思いをするのは嫌だし、運転に自信がある訳でもないので仕方がありません。
燃費的なことを考えるとワゴンRらしいのですが、私が乗る車なので、私が選ぶということでMRワゴンになりそうです。
後は、何色にしようかなー?とまたまた悩むことになりそうです。

別荘地で乗る車は何にしようか?

13 6月, 2014 (20:32) | クルマコラム | By:

別荘地で乗る車は何にしようか?
最近、山の上にある別荘地に引越しました。
それまで都内に住んでいましたが、駐車場代が高かったので車は所有していません。
しかし、さすがに辺鄙な山の中に住むとなると、買い物をするにも車は必需品になります。
そこで、現在車の購入を検討中です。
マイカーに望む条件としては、まず別荘地の道路が狭いので、車体がコンパクトな事が必須条件です。
実際に敷地内にある住宅の軒先に止まっている車を見ると、軽自動車やコンパクトカーが大半で、3ナンバー車等の大きな車は余り見掛けません。
やはり、皆さんロケーションに見合った車種を選んでいるようです。
特に多いのが、やはり維持費の関係もあるのだと思いますが、軽自動車です。
私の場合も、現在の収入を考えると、軽自動車の選択が現実的です。
では、具体的にどの車種を選ぶかですが、私は単身ですので、スペースユーティリティーは全く求めていません。
従って、巷で人気のハイト系ワゴンではなく、普通のハッチバック車で十分です。
そうした観点からすると、ダイハツ・ミライースか、スズキ・アルトエコが一番現実性の高い選択肢となりそうです。
しかし、元々車好きなので、上記の車種はいささか趣味性に欠ける為、どうも物足りなさが残ります。
出来れば、もっと趣味的な要素を持った車種の方が、購入意欲が湧きます。
となると、今大人気の、スズキ・ハスラーが面白そうな存在としてクローズアップされて来ます。
背の高い車ですが、ハイト系ワゴンのような生活臭はなく、レジャー志向・パーソナル志向が強い点も、良いではありませんか。
あとは、NAにするかターボにするか、FFか4WDかという選択肢がありますが、別荘地内に急な坂道が多い事を考えると、ターボ付きにした方が良さそうです。
又、冬場は結構積雪があるので、4WDの方が安心出来そうです。
となると、お値段が意外と高いものになってしまうのが、悩ましいところです。

カーシェアのシステムそのものがおもしろい

29 5月, 2014 (11:37) | プリウス | By: rtubNanb

最近話題のカーシェアリングに入会しています。
たまにドライブがてら乗ったりしますし、引越しはカーシェアリングで一人で行いました。

料金が安いのがなんといっても魅力ではありますが、実はシステムそのものが現代的でおもしろいのです。
予約をネットで行いますが、予約状況やどこでどの車がいつ空いているかがリアルタイムでわかるようになっています。

これによって、例えば電車で出掛けた先で急にドライブがしたくなったときには、スマホかタブレットやパソコンなどネットが使える環境があれば、近くの空いている車を探してその場ですぐ予約することができます。
予約は電話でも可能ですが、ネットで自分の目で探したほうが確実です。

予約した時間に車に行って、カーシェアのカードを車にかざすとガチャっと鍵が開いて車内に入れます。
これがかっこいいんですよね。

カードをかざして解錠するのが現代というか未来的でかっこいいと、毎回思っています。
運転し終わって車を返すときも、カードをかざして施錠です。

このシステムがおもしろくて、また次も利用しようと思っています。

エコカーについて思うこと

29 5月, 2014 (11:37) | プリウス | By: rtubNanb

ガソリン価格の高騰が続いているため、少しでもガソリン代をセーブしたくて8年ほど乗ってきたSUV車を手放してプリウスを購入して半年になります。
月々のガソリン代は思ったとおり今までの半分以下になり全体的には満足しています。

でもエコカーは、やはりエコカー。
馬力は弱いし、走りもいまひとつ安定感というかどっしりした安心感が足りない感じです。

SUV車に比べると、全く違った目的の車なのですから物足りなく感じて当然ですよね。
ガソリン車からの乗り換えをした主な目的の燃費の良さを考えると、やっぱりエコカーは正解だったのだと思います。

半年もプリウスに乗っていると、ようやく段々と慣れてきて充分ドライブを楽しむ事が出来るようになって来ました。
小さいながらも頑張って燃費走行してくれるプリウスが、とても可愛く思えるようになりましたし混雑した街中の走行も、エコ走行しながらゆったりと余裕を持って走る事が出来るようになったのは大きな変化だと言えるでしょう。

エコカーに慣れてきた今、ガソリン車に戻る事はもう無理かなと思っています。
願わくばもうちょっとデザイン的に洗練されたエコカーが登場してくれることを願っています。

プリウスがベースの霊柩車もあります

12 5月, 2014 (00:02) | プリウス | By: rtubNanb

変な奴 もしくは 不謹慎な奴だと思われるかもしれませんが、私、幼い頃から “霊柩車” が好きでした。
私の子供の頃の霊柩車は、“宮型” と呼ばれる豪華絢爛な金ピカなのが殆どでした。

大型のアメ車を使った、黄金色の度派手な車両もあったそうな。
さすがにワンボックスタイプの宮型の実物は見たことがありませんね。

珍しいです。
近年になるとあまり派手なのは敬遠されるようになり、“洋型” と呼ばれるシックなタイプが増えました。

ストレッチタイプの超ロングバージョンもあるみたいです。
霊柩車もエコの時代、プリウスがベースの霊柩車もあります。

その他、“バン型”と呼ばれる、一見して霊柩車には見えないタイプもあります。
極めつけは、アメリカでしょう。

HDのサイドカーの霊柩車もありました。
これも良いなぁ。

私はどのタイプに乗りたいかなぁ・・・やっぱり、幼心に胸がキュンした “宮型” に乗せてほしいなぁ。
センチュリーベースで。

親戚が葬儀屋を経営しておりまして、学生時代によく手伝いに行きました。
希に動かしていたコラムMTの宮型クラウン、ナンバーは「袖ヶ浦 あ・666」洋型導入当初、受け持った仏さんは外人さんで「スミス氏」、我が家の屋号は「鍛冶屋」。

嘘のようなホントの話です。